みんなのえがお商会

西尾市より認知症介護に励む方のもとへ出張し拘束介助が必要のない未来へ

お問い合わせはこちら

ブログ

介護

拘束の必要性をなくすための訪問介助を

一般的に訪問介護というと、日常生活を一人では送れない方を補助する役割という認識が一般的ですが、代表のサービスはそれに加えて認知機能障害の根本的な改善も目指すものです。拘束しないと日常が成り立たないことに苦しむご本人とそのご家族が、将来的に拘束の必要性から解放されるようサポートします。

拘束介護が西尾市でなくなるよう

身体拘束は、介助される側は自由を理不尽に奪われたと感じ、精神的苦痛が与えられて非常に苦しい思いをすると同時に、それを目の当たりにする介助する側も強い罪悪感に苛まれます。この双方にとって苦しみの元にしかならない拘束がなくなるよう、介護を必要とされる方の症状改善を目指して「トワイスボーンケアサービス」を提供しております。「トワイスボーン」とは「第二の誕生」を意味し、この訪問介助サービスを通して、拘束の必要がなくなり介助の負担も大幅に軽減される、笑顔であふれる第二の人生の誕生を促してまいります。

拘束介護が西尾市でなくなるよう

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。