みんなのえがお商会

明けましておめでとうございます。2023年2日目

お問い合わせはこちら

明けましておめでとうございます。2023年2日目

明けましておめでとうございます。2023年2日目

2023/01/02

皆さん、初詣は行かれましたか?新年に何を願われたでしょうか?

 

皆さんの願いが成就いたしますように‥‥

 

介護保険も迷走しておりまして、要介護1,2が総合事業になるとか、要支援者が居宅介護支援事業所になるとか、やっぱり行政のできることは限られているので、総合事業が縮小する、居宅介護支援事業所の権限が拡大しても、結局は、財政が減っていくわけではない。介護保険にかかる財政は増大していくことは変わらない。介護保険を使わないようにする、要は自立の人を増やしていくということなんだけど、それは、国や市町村などの官、主導の力では無理だと思います。考え方が自分たちの権限を増大するには、自分たちが主導で、国民や市民にこれだけ貢献しているぞ!と自慢をするような考え方しかしていないので。

 

それこそ、民間企業は介護保険が使えなくして、市民の方々が使いやすいサービスを作るという指導でもすれば良いけど、それだと、自分たちの手の上で遊ばせることが出来ないのでやらないよね、あと、民間企業もそれだけのアイデアを過ぎに出せるかと言えば、なかなか難しい、さもそも高齢者住宅ってなんであるの?家賃は普通の住宅よりも割高だと思うし、逆に若い世代とか中年(30代後半から50代前半)の給料が高くなっている世代も入れるようにして、1,超高級エリア、2,高級住宅エリア、3,中高級エリア、4,中級エリア、5,一般エリア、6,生活保護の方でも入居できるエリア、7,ホームレス救済エリア。7エリアを作り、超高級エリア、高級エリア、中高級エリアは付加価値により値段が高くなるので、利益率はとても高くなるように設定すれば、経営はやっていけると思うし、世代間交流も出来る。わざわざ老人ホームと幼稚園、保育園を一緒に作るみたいなバカなことしなくてすむ。

 

老人ホームと保育園を一緒に立てるなら、シェアハウスを作ってそこで世代間交流フロアを作って、そこで色々交流できるイベントを開催した方が楽しい。その中で、歩く練習をしたり、おばあちゃんの折り紙教室、編み物教室とかやればいい。訪問介護のヘルパーはいらん。デイサービスもいらん。リハビリの先生もいらん。

 

そういうことを考えて行政がスムーズにそれが実行できるように規制緩和をすればいい。

----------------------------------------------------------------------
みんなのえがお商会
〒444-0313
住所:愛知県西尾市上矢田町神明寺61 さくら荘2A号室
電話番号 :0563-77-6377


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。