みんなのえがお商会

介護施設での入浴について考える2

お問い合わせはこちら

介護施設での入浴について考える2

介護施設での入浴について考える2

2022/05/25

流れ作業ということは、機械的に行っているということだと思います。その際に機械的にやっているというのはどいう状態かと考えてみるのも一つです。

例えばディズニーランド、2022年2月26日に総入場者数8億人を超えました。ディズニーランドに行った方があると思いますが、開園時間何時間も前にゲート前に並んで今か今かと開場を待っているゲスト。ディズニーランドのキャストは会場と共になだれ込むゲストが怪我をしないように配慮しながら1秒でも早く楽しんで頂くために、ゲストを迎え入れます。その時に、ディズニーランドのキャストたちは、流れ作業でやっているのでしょうか?流れ作業的な感じの心の声を考えるとしたら、「もうすぐゲートが開くぞ、サラブレットの皆さん。そのギラギラした目いいね、もうすぐだぞ、そらゲートが開いた、走れ!行け!尻叩いてやろうか、早く走れるぜ、それ行け!もっと走れ!」こんな感じでしょうか?こんなこと思っているキャストはいません。常にゲストが最高に楽しめるように、転んで怪我をしないように、目的の場所にいち早く行けるようにと工夫を凝らしていますし、そのように対応しています。そこにはゲストに楽しんでもらいたい、夢の世界で最高の楽しい思い出を作って欲しい!という思いと情熱だけなんですよね。翻って、入浴方法のこととして考えてみると、利用者様に少しでも気持ちい、幸せだ!最高に!疲れが取れた、ストレス解消した!さっぱりした!という気持ちを与えることに全力を尽くす。その為にやれることはとことんやりぬく。その気概と情熱があれば、例え3分間クッキングやカップラーメンのような入浴時間で終ったとしても満足して頂ける入浴をしていると思います。お客様を楽しめるために諦めない。利用者に満足してもらうために諦めない。この気持ちがあれば限界を突破できると思います。

----------------------------------------------------------------------
みんなのえがお商会
〒444-0313
住所:愛知県西尾市上矢田町神明寺61 さくら荘2A号室
電話番号 :0563-77-6377


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。